top of page

思い出のものを持つ理由はなんですか



思い出の品どのくらいもっていますか


どんなものが多いですか





思い出は、手元にあるだけでいい

いま選んでいる時間はない

全部必要にきまってる

ひとそれぞれ、持っておく理由はありますが




せっかく家にあるなら

持つ意味を持ってほしいな

という話です

私の個人的な思い出は

A4BOX 2箱分あります。







人から頂いた手紙やアルバム

皆と撮った写真

記録(文書とか請求書とか笑、

実家から渡された小学校の通知表と健康記録)

などがありました。

バレエ発表会の"ベータ📼"どうしよう…😂







旅行の情報

結婚式の資料

いきなり、不要になりました(笑)

ちなみに昔ゼクシィに載ったときの私





ゴジラみたいなバックビューが好きでした これは、とっておこうかな(笑)

いや、いらんな 半年ぶりくらいに開けてみて なんでこんなんとっといた?っていうもの まだまだありました。 気持ちが移り変わってるのだと思います。 卒業アルバムや文集は 全部とっくの昔に捨てました。 写真もこの10倍はありました 箱を開けてはバッサバサ捨て続け いまはこのくらいに。 思い出にも種類があるし 「置いておきたい」 「捨てられない」にも、理由は様々。 これからの自分に必要なものを その時の感覚で、私は残しています。 なんで持っていたい? なんで捨てられない? ここを探らないと、選べません。 私はモヤモヤしたとき

なぜか思い出に触れます。

やっぱりベクトルが

内内だからかな

未来を想像してワクワクしてみよ~🌠よりも

過去の自分を思い出したり比べたりする

私は大丈夫だ!

人から頼られていた過去や承認を求めて戻る場所

なのかもしれない、と思っています。

そして、

過去を振り切れば強くなれる!前を向ける!と

信じている部分があって、

過去のモノから心が自然に剥がれたとき

ちょっと成長した気分になるから

無意識に、挑戦しにきているんだと思います。

これがやっぱり

過去より未来に憧れるタイプなんだろうなぁと、

改めて感じる部分。

今回のチャレンジはこちら





15年間抱きしめていた

生産・商品管理ノート

19才頃から入社したアパレル会社

1.2年で

店舗の店長になり

(新宿アルタだったかな)

その1年後

本店渋谷109の店長

そして

15店舗ほどの首都圏エリアマネージャーとしても勤めさせていただき

24才でブランド立ち上げメンバーに。

この時なぜか「企画デザイン」に選ばれ…

辛かったなぁ(笑)😂😂

わたし、0→100苦手なんですよね

めちゃめちゃ頑張ったのに

全然うまくいかなくて…

泣いた泣いた(笑)

そのあと

デザイナーからは離脱し

商品管理部を勝手に設立w

(会社立ち上げ初期だから、なかったんですよね)

そして、だんだん店舗も増え

数年後には

管理業務を任されるようになり

東西統合のプロジェクトに携わり

大阪名古屋に出張も増え

また新しいブランドの

生産管理となりました

記録を取りこぼさなかったり

チームで動きなにかを作り上げていくなかでの

スケジュール管理が得意なので

まずまず適職だったんじゃないかな、

と思います。

書き出すとちょっといい感じですが

中身は…

激務中の激務

毎日23:45ギリギリまで仕事しては

ダッシュで終電に乗り

(ヒールでダッシュ)

忙しい時期は

ランチも行きそこね(食べながら仕事)

トイレも走っていく(時間もったいない)

脳も手元も体も常にダッシュ

基本的に定刻までは日々の業務

19時から溜まったタスク処理

徹夜で会社に泊まることもしばしばでしたが

幽霊現象が怖くて泊まりが嫌すぎて😫

全然集中できなかったり(笑)


でも、しんどいなかでも

めちゃめちゃ充実してて

頭がよくて可愛いイケメンが部下だったしw

社員のみんなが面白くて

毎日楽しかった

残業しないって決めた日は

必ず誰かとビール飲みに行ってました 笑

「働きマン」そのものだね、と言われていた

濃厚な8年間でした

15年ぶりに

振り返ってみました

 

その時の毎日のノート。

これを見て

結果を出せていた仕事

立場があった頃の自分

組織に頼られていた事実

店長大好きでしたっていうたくさんのスタッフからのお手紙 (自己肯定感)

機能価値を感じて

大丈夫。わたしはできるんだって、承認。

でもまって?

過去の自分が頑張ってたって

承認されていたって、

それは今の自分ではない

過去に、希望はない。

わたしはこれからのやりたいことを

一生懸命やりたい。

だから、

過去に寄る必要はないじゃあないか!

だから、


もういい。

捨てました。

そして

残したものはこちら






モノで思い出す

見るたびに温かい気持ちになる♡とか

いつかこれ見て皆でひと笑いしたい♪とか

励まされる

優しくなれる

振り返って浸れる

感じることは人それぞれ想いは色々。

かけがえのないモノだから

人の想いそのものだから

思い出のものは

意味をもって持ってほしい。


とりあえず箱に詰めて、

押し入れの奥に入れて

引っ越しのタイミングまで触ることもない

それで収納スペースを圧迫して

暮らしの空間にモノが溢れてしまって、

 


では良くないから。





みなさんはどんな思い出がありますか?

なぜ思い出のモノを持っていますか?

改めて考えてみるのもいい時間

千葉県船橋市の整理収納アドバイザー

今井さが乃でした!


bottom of page